海外旅行?留学?リタイアして海外へ?外国人と友達に?TOEIC?ビジネスで必要?スクール、教室で効果が出ない?英語でしゃべらないと!そんなあなた!ネイティブを含む5人『トークるズ』が英語と英会話の学習を全面的にお手伝いしちゃいます!

英語勉強本 イソップ物語

May 21, 2006

柏木章の英語 学習 日記

スポンサードリンク

4kashiw.jpg

みなさんお元気でしょうか?

英会話、そして英語学習は、順調でしょうか?

今日は、「英語でイソップ物語」の第三弾をいってみたいと思います。

イソップ物語のなかでも、有名な話です。

早速、英文を聴いてみましょう。

※英文をクリックすると音声を聴くことができます。

(英文)

The Fox and the Grapes

1. A famished fox crept into a vineyard where ripe, luscious grapes were
draped high upon arbors in a most tempting display.

2. In his effort to win a juicy prize, the fox jumped and sprang many
times but failed in all his attempts.

3. When he finally had to admit defeat, he retreated and muttered to
himself, "Well, what does it matter anyway? The grapes are sour!"

4. It is easy to despise what you cannot get.

さて、意味はつかめたでしょうか?

主な単語の意味を書きます。

famished 【形】飢えた、ひどく腹の減った

crept:creep【動】這う、こそこそ近づく 
    の過去形

vineyard 【名】ぶどう園

ripe 【形】熟した

luscious 【形】おいしい、甘美な

drape 【動】覆う、垂らして掛ける

arbor 【名】ひよけの場所、あずまや
       囲った格子に木の枝・ブドウ、ツタなどを這わせた休憩所
       (ジーニアス大英和より)

tempting 【形】魅力的な、誘惑的な

display 【名】陳列、展示

prize 【名】目的物、賞品

sprang:spring【動】跳ねる
     の過去形

attempt 【名】試み

admit 【動】認める

retreat 【動】撤退する

mutter 【動】つぶやく、不平を言う

despise 【動】さげずむ、侮蔑する

では、日本文を書いていきます。

(日本文)

キツネとブドウ

1.腹ペコのキツネがぶどう園に這って入ってきました。
  そこには、熟したおいしそうなブドウが、とても魅力的な
  陳列で、あずまやの上から垂れ下がっていました。

2.そのジューシーな獲物を得る努力をして、何度も飛び跳ね
  ましたが、そんな試みも失敗におわりました。

3.彼が自分の負けを認めたときに、退く時にこうつぶやきました。
  「ああ、それがどうしたっていうんだ、あのブドウはすっぱいのさ」

4.手に入れられなかったものをさげずむのは簡単なことだ。


負け惜しみとはかっこ悪いものです。

こういうキツネのようなつぶやきはしないように

していきたいものです。

それでは、また!

スポンサードリンク



  http://eigo.acqwords.com/index2.php?official
  (トークるズのご案内)



nihonsekai.jpg
ご参考になりましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村

Permalink

トップへ